<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
嵐の前

b0047610_13322631.jpg


夜起きすぎて、お昼、爆睡するお嬢。
一緒に寝れば寝不足解消するのに、お嬢が寝たとたん
なぜか片付けたい用事をあれやこれや思いだす。
息をひそめて抜きあし差しあし、ゴソゴソゴソ。

週明けの月曜から2週間の予定で、お嬢と私の検査のため
またまた入院します。
手術を前に最後の調整。ちょっと怖い検査もあるけど、
胃カメラの恐怖を思えば、なんのことはなし(ほら、役立った!)。
それよりもこの自由なわが家、自由な時間を、いっときにせよ
離れることが一番つらい。
携帯から投稿する元気があればいいけど…神のみぞ知る。

b0047610_13482668.jpg


ダンナさんが描いたお嬢の似顔絵。オバさんじゃん。
by hui_hui | 2008-05-29 13:50
ママじゃなきゃイヤン

b0047610_0392738.jpg


お嬢、本日11カ月に突入。
パンパカパーン、おめでとう★

ベビーカーでお散歩してるとよく、知らないおばちゃんに声をかけられる。
たいてい「6カ月ぐらい?」と言われるけど、最近はめんどくさいので
「8カ月です」ぐらいに適当に答えている。
気にしない気にしない。というかほんとに、気にならないのだ。
小さくても毎日がんばってるこの子を見ていれば。

最近のお嬢の顕著な変化。
私以外の人から、ミルクやお薬を飲まなくなった。
飲まされそうになると全力でのけぞって嫌がる。
かわいそうにダンナさんもじいじも落胆しきり。一体何がちがうんだろう?

ひとしきり暴れたあと、私の腕におさまってコクコク飲み始めるお嬢を見ると
胸が締めつけられるように可愛い。
だけど困った。忙しくても深夜でも、人に代わってもらえないんだもん。
これがお嬢独占権の代価なのか。
うれし悲しく深夜のミルクにいそしむ日々。あー眠い。
by hui_hui | 2008-05-29 00:55
魔王

b0047610_11324192.jpg


お嬢が夜中に凶悪化するようになって1週間。
眠い。
目の前にミルク色のとばりがずっしりと下がっている。

昨夜は23時に寝て、0時、2時、4時、5時、6時と起きた。
やっと寝かせてベッドに横たわると、激しい疲れから30秒ほどで眠りの淵に落ちる。
グッと深い睡眠に入ろうとしたところで、心地よい眠りの帯が
再び暴力的に、力まかせに引きちぎられる。
朦朧とした頭をうなだれ、真っ暗な台所で貢ぎ物のミルクを作る。
昔、中国に、眠ろうとすると監視人が邪魔をして何日も眠らせないという
拷問があったそうだ。
夜にはお嬢が地獄の番人に見えるこの頃。

私の伯母さんがお嬢の夏の服をたくさん買ってくれた。
レトロ可愛いフルーツ柄のワンピース。
やっぱりオンナノコ服はなぜか微妙に似合わない。
by hui_hui | 2008-05-21 15:31
お出かけしたい日和だもの
昨日と今日の2日間で、
女装したオトコの人を2人も見ました。
by hui_hui | 2008-05-16 15:58
カジョウテキオウ
最近、手術を前に受けている一連の検査の一環として、
通っている病院の神経科で、心理テストを受ける機会があった。

ロールシャッハ・テストという神経科で最もよく行われるテストで、
自分でも自覚していない深層に隠れている性格や、発見されていない
心の不調などを発見するために行われる。
インクを挟んだ紙を広げてできたような、左右対称の抽象的な図形を10枚、
順番に見せられて、1つ1つが何に見えるかを話すというもの。
カードを渡されてから答えるまでの時間を測られたり、カードをひっくり返す、
目に近づけるなどの動作も細かく記録される。
どの部分が、なぜその物体に見えるのかも詳しく話させられるので、
終了するまでたっぷり1時間かかった。

先日このテストの結果が出たので聞いてきた。
答え方や内容も論理的で、病的な部分は特段ないが、性格的には
【過剰的応】傾向がある、と先生に指摘された。
【過剰適応】というのは専門用語で、周囲の期待に応えようとするあまり
自分の欲求や感情を抑え、過剰にがんばりすぎることによって
ストレスがたまり、疲弊してしまう人のことをいうのだそうだ。

子どもの頃、母によく
「なんでそんないい子いい子するの。普通にしなさい」
って叱られて、すごく悲しい思いをすることがあった。
当時はそんなこと言われるのがいやでいやでたまらなかったけれど、
実際のところ、母の言う通りだったんだろう。

仕事をしているときも、上司や先輩に
「ここまでやっておいてね」と言われた課題は、言われた範囲よりも必ず
いくらか先までやっておかないと、気が済まなかった。
他人の評価だけじゃなく、自分が設定するハードルの高さに
苦しめられることがしばしばあった。
もちろんそれによって、誰かから「よくやったね」と声をかけてもらえたり
少しでもお給料が上がったり、という成果があったから、無理をしてでも
できた努力なのだけれど。

ママになってからも、思わず知らず、自分の思う「いいママ像」に
自分をあてはめようとして、しんどくなっていた気がする。
「ミルクをあげるときは、赤ちゃんの目を見て、やさしく語りかけながら」
「不機嫌な顔ばかり見せたら、赤ちゃんが不安定になります」…
本に載ってることを気にして、無理にテンションあげて笑ったり。


ゆうべ、お嬢の寝つきがいつになく悪く、ミルクをあげても
1、2時間後には泣いて起き出す、というのが3回続いた。
抱き上げても暴れるし、置いたら火がついたように泣く。
ミルクやおむつなら、欲求を満たしてやれば、そのうち寝るんだろうけど
お嬢は胆汁の流れが悪いために、身体がすごくかゆいんだそうで、
おまけにこのかゆみは、世にある薬では治らないんだそうだ。

背中や頭をかいてやっても、ぐずりはいっこうに治まらない。
かわいそうでも手を尽くしようがないイライラが募る。
泣き募るお嬢の声が胸に突き刺さって、全身がかあっと熱くなり
思わずお娘を布団の上に放り出してしまった。
同時に堰が切れたように泣けてきた。

ダンナさんは朝早いし、ママたるもの、眠かろうが疲れていようが
どこまでも世話してやるもんじゃないか。
meiちゃんだって、一晩に3回も4回もおっぱい飲ませるって言ってた。
極限までそう言い聞かせて、気持ちを抑えたけれども無理だった。
ダンナさんがあわてて起き出して、抱っこを代わってくれたけれども
お嬢を放り出した自分が情けなくて、しばらく涙が止まらなかった。

子育てって目に見える成果のない努力の繰り返しだ。
もちろんお座りができたり歩けたり、日々の成長が成果なんだけど
それは目に見えないほどゆっくりと現れるから、報われない思いをすることも多い。
お嬢を10ヵ月育てたけれど、私はまだそれに慣れないみたいだ。

もっとダンナさんに甘えてもいいのかな。
最近忙しそうだとかってやっぱり遠慮してしまう。
忙しく働いて帰ってくるんだから、お嬢と笑顔で迎えなきゃとか。
疲れて帰って部屋が散らかってるとヤだろうと急いで片づけたり。
そういうのもちっちゃな過剰適応なんだろう。

でも世の中には、夜泣きがうるさいからって隣の部屋で寝ちゃう
ダンナさんもいるんだから、うちなんか幸せすぎるほうだ。
そんなだったら私なら即離婚だ。笑
結局私が甘えたちゃんなのかな。
by hui_hui | 2008-05-16 12:57
子鹿

b0047610_228759.jpg


最近、ほどよい台があるとつかまり立ちをするようになった。
へっぴり腰だし生まれたての子鹿のよう。
しりもちをついても何度も何度もトライする。

お嬢は10ヵ月になるけど、体重はせいぜい6ヵ月標準ぐらいしかない。
それでもこれだけがんばれるんだ、と思うと、ダメ母も少し誇らしい。
これからいよいよあんよの練習だね!

今日はじいじと一緒に近所のかわいい子供服屋さんに、
Tシャツを買ってもらいに行った。
お店に入るやいなや
「男の子の80センチは、棚に出てるだけです。すぐ出ちゃうんですよ〜」
と断定で言われてしまった。

肝臓が悪いため色黒なのと、先週末私が散髪してやったのでますます
ボーイッシュさに拍車がかかってしまったお嬢。
ムカついたので超ラブリーな水玉Tシャツ買ってやった。
へっへーんだ。
by hui_hui | 2008-05-14 22:27
寝相

b0047610_10371813.jpg


何がどうなってこんな寝相になるのか、お嬢は寝相がすこぶる悪い。
写真はある日の寝姿(上が枕側)。

もちろんこれは遺伝に違いない。
ダンナさんもとにかく寝相が悪い。
彼にノンレム睡眠はちゃんとあるのかと心配になるぐらい、
眠りながらゴソゴソゴソゴソ。布団をガサガサ、おなかや股間をポリポリ。
ガバッと起き上がり、座ってため息をついてから、何事も無かったかのように
再び寝込むこともしばしば(そのたびにこっちが起こされて迷惑千万)。

昨日は夜、ダンナさんが熱を出したので、夜泣きで起こさないために
お嬢とふたり、リビングにお嬢のミニサイズ布団を2枚並べて寝た。

…史上最凶の一夜だった。

普段は、私とダンナさんは並べたシングルベッドで寝、
お嬢は私の隣の床に布団を延べている。
ベッドと床の段差20センチほどのおかげで、お嬢の多少のグズグズや
寝相の悪さはさほど気にならない。無視しても寝れる。

昨夜は同じレベルにお嬢とふたり。しかも赤ちゃん布団2枚にふたり。
10〜15分に1回は、手ぶり足ぶり付きで激しく寝返る。
いきおい余ってうつぶせになり、そのまま這って起き出そうとする。
私のタオルケットを引きはがそうとする。
こんなので安眠できるもんか。しかも夜泣きのおまけ付き。
一晩でミルク4回あげましたわ。生まれたてじゃあるまいし。

そんなこんなで1時間と熟睡できないまま、朝は6時きっかりにお嬢に起こされ
ひとりプンプン怒りながら起き出した。
タオルケットひっかぶって再眠しようとしたけど髪の毛引っぱられるんだもん。

起きてきたダンナさんの熱はいったん下がってたので甲斐もあったが、
同じレベルで川の字はもうこりごりなのだった。
by hui_hui | 2008-05-08 10:58
カラフル夫婦
b0047610_10595634.jpg


カラフル夫婦とジミ夫婦がテーブルを囲む昼食会。
前回と違い、お嬢も参加できてご満悦。
ひつじ(夫)にしきりに媚を売るお嬢。

夫婦歴が近いので、バシバシ共感を得られるのをいいことに
夫婦生活のグチをこぼしまくる妻同士。
夫2人は聞こえないフリしたり、苦笑い。

子育て中なこともあり、どっちかというと[現実]の生々しさを
理解してほしい私に対し、
ひつじ(妻)はいつまでも[ロマンチック]を夫に求めたいタイプ。
寝不足やら片付かない家の中やらで、顔にシワが刻み込まれそうな私は
ひつじ(妻)の可愛さにやられました。

キラキラ原色の残像を残して、ひつじ夫妻が帰ったあとは
2〜3歳若返った感のあったふたりでした。
by hui_hui | 2008-05-04 20:37
いい天気
b0047610_10565062.jpg


今年の連休は晴れ続き。
市民プールのプールサイドのようなわが家のベランダが、
気持ちいい季節になりました。
by hui_hui | 2008-05-04 18:55



ベビーとわたしの毎日のあしあと
by hui_hui
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
LINK
以前の記事
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧