<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
同じ穴のムジナってのは。
中学時代の同級生たちと飲み会。

卒業以来10年ぶりの子とかもおって、かなり興奮。
今日のメンバー10人はまだ誰も結婚してなくて、ちょっとホッとしました。

中学時代は優等生なほうだったワタシも、バイクを乗り回してる男の子たちと
放課後は仲良かったりしたんですが、
そんな彼らの今の姿を目の当たりにしてつくづく、
自分たちも大人になったなーと思いました。みんな、いっぱしの仕事して…

人生で一番カッコ悪かったときのことを
お互い知ってるって、ものすごくラクですね。
何を隠すことも、虚勢を張ることもない、許された関係というか。
ひさしぶりに会ったとも思えない、あっという間の4時間でした。

b0047610_050578.jpg

b0047610_051993.jpg

b0047610_0512583.jpg

b0047610_051388.jpg

by hui_hui | 2005-05-29 00:53
ロングヘアー
髪をバッサリ切ってから、街なかでロングヘアーの
かわいい女の子をよく見るのー。。

b0047610_19314649.jpg


あー、いいないいな。
センター分けで胸がすっぽり隠れるぐらいのロングヘアーがすき。
昔のcharaみたいなね。

超ロングヘアーの女の子って、部屋でオフタイムにくつろいでる姿が
妙になまめかしいような気がしませんか??
by hui_hui | 2005-05-28 19:36
広告はユーモアだ。レイモン・サヴィニャック展

天保山のサントリーミュージアムで、レイモン・サヴィニャック展を見てきました。

b0047610_0174464.jpg


今まで、広告ポスター描きだということも知らず、単なる普通の絵描きさんかと
思ってたのですが、全然違いました。
自分の描きたい題材を描きたいように描く「芸術家」ではなく、まぎれもない
プロフェッショナルなアートディレクターだったんですね。

意外に遅咲きだったサヴィニャックは、41歳でポスター描きとして認められ
2002年に94歳で亡くなるまで、現役でポスターを描き続けました。

その作品の特徴はまず、「シンプル・イズ・ベスト」の発想。

題材を思いついたら何度もスケッチを繰り返し、余計なものをそぎ落として
誰にでも分かる究極にシンプルな姿に仕立て、そこに一滴だけ
「ユーモア」の味付けをします。
それも、「よく見れば分かる」じゃなく、1.5秒ぐらいで分かるユーモア。
たとえば、頭痛薬のメーカーの広告。顔をゆがめた人の頭にトンネルが貫通していて、
そこをたくさんの車が走り抜けているデザイン。
「あ、痛そう」って一瞬で共感してしまう。うーん…とうならされました。

それからもうひとつの特徴、「消費者寄りの発想」。

商品のポスターでも、メインは商品のビジュアルではなく
必ず、使っている人や関わっているモノ、動物の表情が一番前に出ています。

b0047610_0405869.jpg


うれしそうな顔、いいにおいの顔、「ご注意!」の顔… その商品を使ったらどんな
気分になるか。広告のすごく基本になる「伝えたいこと」を、数を重ねても
すり減らすことなく伝えきっている。
そこが一番「プロやなあ」と思いました。

うーん…満足。アートとして部屋に飾るのももちろんよいですが、ワタシは
PCの壁紙にでもして、仕事の励みにしたいと思います(笑)
by hui_hui | 2005-05-23 00:44
衝動買い。そして白和えを作る
ちょっとしたプレゼントを買う用事があったので、一人で元町へ。

目的のものを買ったあと、

「クタッとした皮のバッグがほしいねんな…
ないと思うけど、もしあったらどうしよ。買っちゃうかもしれん。でもないよねきっと」

と思いながら歩いていたら、ちょうどそのようなものがあった。

・ 安い。
・ 牛革。(匂って確かめた)
・ 中ポケットつき。

と、買うべき要因がそろってしまったので、しかたなく買う。
あーあ。えへへ。

帰って物を入れてみると、すごくよい感じ。いい買い物した。


なんとなく、つつましいことをしたくなったので、白和えを作って晩ごはんに。
ごぼうとゴーヤとこんにゃくの白和え。
ゴマ油で軽く炒めてから甘辛く炊いて豆腐と和える。簡単。

今日はデジカメがないので撮れないけど、さっそくいただきます☆
by hui_hui | 2005-05-21 19:29
世界がもし100人の村だったら
けさは、ものすごくイヤらしい夢をみた。
起きても、うわーーとドキドキしていた。
うそん。へんなこと考えながら寝たりしなかったのにな??


そんなことより、さっそく身体が5月病を訴えている。
気持ちの上では、別にユウウツというわけでもないのに。

口内炎がイタイ
あごにできたちびニキビがイタイ
歯並びが悪いので、舌に傷ができてイタイ
(疲れてくると、歯並びがさらに悪くなるみたいなのだ)

GWの遊びすぎ
美食に溺れすぎ
夜更かしのしすぎ
反省しきりです。


そんな今夜、「世界がもし100人の村だったら」というTVを見た。

ゴミの山で働いて一家を支える12歳の少女
2日に1食しかごはんが食べられない13歳の母親
過酷な鉱山で1日10時間労働する11歳の少年

言葉でなにか言っても軽いだけだと、ためいきしか出なかった。

世界がもう少し小さければ。
指定された銀行口座にお金を振り込む、や
いらなくなった洋服を箱につめて宅急便で送り届ける、をしなくても
このテーブルの上のお菓子を、ひょいと届けてあげることができたら。
それだけで、ひとつの家族が一日、元気で働けるのに。

大学で教育を受けられる、100分の1の存在。
それなのに…それなのに…それなのに…ばっかり。
いつも、「なんにもできないな」で終わってる。

銀行の前を通ったら今度こそ、あいのり募金しよう。
by hui_hui | 2005-05-15 00:35
3000円でセレブ体験
ソクラテスさんが紹介してた、神戸サウナ&スパ女性版に女友達と潜入。

b0047610_1149219.jpg

東急ハンズ斜め向かいの神戸サウナ&スパの、ビル3階がレディーススパになっています。

エレベーターを降りてびっくり。
こ…このセレブな雰囲気は、ホテルか高級エステサロン!
b0047610_1151450.jpg

スタッフの女性の方はみんなエステティシャンのような真っ白な制服を着用。スーパー銭湯によくいるジャージを膝までまくり上げたおばさんの姿は、どこにも見当たりません。

受付を済ませると、一通り施設の案内。
ロッカールームのほかに、化粧品使い放題のパウダールーム、リクライニングチェアでくつろげるリラックスルーム、サウナ&スパ、個室のエステルームがあります。

こちらはロッカールーム。入浴前に外したアクセサリーを失くさないように置く小皿がそれぞれに用意されているなど、女性ならではの気配りが。ちっちゃいところだけど、こういうちょっとした「便利」が贅沢な気分にさせてくれます。
b0047610_1157427.jpg


パウダールームでメイクを落として、いよいよお風呂!!
お風呂ゾーンに近づくと、ホワンと漂うバラの香り。
普通の浴槽のほかに、六甲山系から湧き出る天然温泉、ドライサウナ、冷水浴、バラの香りのバスソルトで発汗を促す「ローズテルマリウム」というミストサウナがあります。外光が入って、三宮の中心とは思えないほど爽やか。写真に撮れないのが残念!

ローズテルマリウムの中は、かなりの高温なのにもかかわらず、ドライサウナより息がしやすくて長くいられる感じです。でも、コンタクトが曇る!!せっかくのロマネスク調の装飾がまったく見えませんでした。あ、暑い…。

お風呂を出たあとは、リラックスルームで休憩。
照明を落とした部屋の中で、小さく流れる音楽を聴きながら一休み…
本気で熟睡しているお姉さんもいました。
バスタオル一枚でここまでくつろげるのは、やっぱり女性専用ならでは。パンツもはかずに40分ばかりまどろんでしまいました。
b0047610_12162212.jpg


パウダールームでは用意されている化粧品がどれでも使い放題で、心ゆくまで身じたくをして出かけられます。そんな気合い入れていく場所もないけど、デートの前にちょっと寄るってのもありか。それって、かなりセレブかもー…

私たちぐらいのOLから、年期の入ったおばさんまで、「美しくなる」ことだけに専念できる非日常空間。どれだけいても、入浴だけなら3000円ポッキリ。たまになら、決して高くない、と思う(主婦になったら別だけど)。
なにもかも忘れたいときに、おすすめです!
by hui_hui | 2005-05-08 12:26
野生児山に還る
b0047610_17531561.jpg


おつかれさま!
by hui_hui | 2005-05-05 17:26



ベビーとわたしの毎日のあしあと
by hui_hui
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
LINK
以前の記事
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧