<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ハナレグミライブ in 大阪城野外音楽堂
ずっと前から楽しみにしてたハナレグミライブ。
「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」

b0047610_22533128.jpg


大阪城野外音楽堂は、はじめて。
続々と集まってくる人たちはちょっとしたおしゃれさんばっかりで、萎縮する。
永積タカシ本人かと見まがう、メガネの男の子もいっぱい。

前にテレビで見たときと同じように、ソファに座っての弾き語り。
こっちも座ってのんびり聴ける。
空が高くて気持ちいい。のびのびした声が空中に、吸い込まれていくみたい。

ハナレグミの歌を聴くと、なぜか自分が中学生ぐらいの女の子に
戻ったみたいな気持ちがするのだ。
歌ってる内容には、大人になって初めて分かるような機微があるんだけど
聴いてる心もちは、すごく無防備でいられる。
当たり前の言い方でいうと、肩の力が抜けるというのかな。

だからかな。心がすっきりした。

ゴールデンウィークはずっと今日みたいに、鼻歌の似合うお天気になりますように。

b0047610_2384551.jpg

by hui_hui | 2005-04-30 23:09
トホホ履歴書
誕生日を機に、今までの26年間の人生で
未体験のことをあげてみた。

もんじゃ焼き
古本屋
DVD録画
優勝
ミスコン
40度の発熱
WOWOW
骨折
打ちっぱなし
キャンギャル
ファンスキー
入院
懸賞に当選
不倫
バッティングセンター
茶柱
冷えピタ
待ちぶせ
フルマラソン
同棲
ビリヤード
激写
歯痛
臨死体験
勝ち逃げ
囲碁
将棋
阿波踊り
ツーリング
心霊体験
確定申告
高飛び込み
万引き
カードローン
絶交
ゴスペル
敬老
結婚
平謝り
遠泳
舞妓体験


してきたことは当たり前のことで、驚くようなことは何もなく、
特に書くべきこともないような気がする。
それに比べて、未体験のことのなんと多いことか!!!
見たところ身体は丈夫らしい、ってぐらいでしょうか、評価すべきは。笑

とりあえず、手をつけやすいところから着手しよう。
「済」印を押せた項目については、報告します。うーし。
by hui_hui | 2005-04-30 01:15
birthday
いろんな人がひそかに覚えててくれたことがうれしい!
誕生日って素敵…

b0047610_10124582.jpg

b0047610_10125841.jpg


プレゼントってもらうこと自体より、探してくれてる光景を
思い浮かべるのが楽しくて幸せになってしまう。

毎日誕生日やとよいのに☆
by hui_hui | 2005-04-27 23:18
断髪
肩下20センチくらいあった髪を、きりました

before
b0047610_23285633.jpg


after
b0047610_23291862.jpg


頭軽くて、飛んでいきそうです。
わわー、私じゃないみたい
by hui_hui | 2005-04-23 23:31
肩書きのいらない街
今年二回目の東京出張。
なかなか会社周辺の地理が覚えられない。
立地はすごくよいところなので(青山)、うろうろしたいのだがこわくてできない。
泊まり込みで行ったときに、集中して覚えよう。

打ち合わせを終えてごはんに連れてってもらう。
東京のごはんは高くておいしくないと偏見を持ってたが、まずまず安くて
おいしかった。おそばが、関西のより細く、全体に味が濃い。

帰り道の歩道橋で、ちょっと立ち止まってみる。
たくさんの人。匿名の人たちが波になって通り過ぎていく。
私も匿名の一人になった。

知ってる人が誰もいないって、なんて身軽なんやろう…
自分らしくないことをしても、誰にもとがめられることもない。

「東京で一旗あげよう、名前を売ろう」と上京する人が多いのだろうが、
私は、肩書きのない人になりたくなったら、ここに来たいと思った。
何者でもない自分になりたくなったら、東京に来よう。

そんなことを思った。


b0047610_0284677.jpg








by hui_hui | 2005-04-20 01:13
DHの夕べ
久々にDH飲み会に参加した。楽しかったー☆

みんな仕事始めたりして大変そうやけど、変わってなくてホッとした。
お仕事は厳しいけど、みんなにはDHライフでの熱さを忘れないでほしい。
私も最近入稿が重なったりして忙しさにかまけてたけど、ちょっと
気持ち新たにしなくては。

発見:
1 teraちゃんが好青年だった(勝手にアンガールズみたいな人と思ってた)。

2 えとさんの似顔絵は、気分がのってないと似てない(右)。

b0047610_181235.jpg

これじゃ塚地だよー?
by hui_hui | 2005-04-18 01:10
さくらがさいた
今日はいい天気だなー
うちはベランダでお花見できちゃうんだよ
b0047610_16502297.jpg


ねっ?きれいだねゴン
b0047610_16505579.jpg

あったかくて気持ちいいねー
私もそこに寝っころがりたいよ…
b0047610_16521271.jpg

…ゴンさーん、そのねぞうはなんですかー……

今日も手作りランチです。
b0047610_16542837.jpg

春きぬさやと豚トロの月見丼
ねぎたっぷりです。
by hui_hui | 2005-04-09 16:56
この人は人魚なんだ
何気なくテレビを見ていたら、人魚がいた。

神秘的に美しい顔立ちに、信じられないくらい柔軟な身体。
水底で、まるでイルカのように無邪気に水と戯れる姿に
しばらく言葉もなく釘付けになった。

ヴィルジニー・デデュー、25歳。
2003年世界水泳のシンクロ ソロ金メダリスト。
ノーズクリップを必要としない希有な体質を持ち(これにも衝撃)、
6歳から水の中で暮らしている。

私はこれまで、シンクロというスポーツに対して
見かけの華麗さとは裏腹にどこか筋肉質な、体育会系な無機質さを感じて
少し興ざめなような気持ちを持っていた。
貼り付いたような笑顔(それだけでも尊敬に値すると思うが)も、
スポーツ然としすぎた、きびきびとした身のこなしも
ショーとして見るには少し物足りないスポーツだと。

でもデデューの演技はまるで違う。
初めて見るシンクロだ。

まず表情が一秒ごとに違う。
戸惑い、羞恥、確信、情熱。
顔に這わせた指の一本一本が感情を語っている。

腰まで水面に浮き上がった足が、くるりと回って水に還るときの
ピシャリという水音は、魚の翻る音に限りなく近い。
沈んだあとに浮き上がる波紋まで、魚のようだ。

彼女は、本当に特別な人なのかもしれない。
恋するような甘美な思いに襲われながら、確信した。
次の世界水泳で、必ず彼女をもう一度見よう。必ず。
絶対に、見逃してはいけない。

b0047610_041115.jpg






by hui_hui | 2005-04-05 00:04
ひとりぼっちのランチ
b0047610_1538924.jpg

クラムボンを聴きながら。




by hui_hui | 2005-04-02 15:39



ベビーとわたしの毎日のあしあと
by hui_hui
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LINK
以前の記事
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧